NEWSNEWS

NEWS

中山正實「冬」神戸大学付属図書館蔵

2021/09/08

筑波大学出版会『美をめぐる饗宴』に、所長・渡邉の「藤田嗣治《靴を履き坐せる裸婦》調査報告」が掲載されました。

筑波大学出版会発行『筑波大学アート・コレクション石井コレクション美をめぐる饗宴』(監修五十殿利治)に、所長・渡邉郁夫の「藤田嗣治《靴を履き坐せる裸婦》調査報告」と、宮田順一の「藤田嗣治《靴を履き坐せる裸婦》試料片調査結果」が掲載されました。ぜひご覧ください。

2021/05/08

ICOM-CC 北京大会 ポスター発表のお知らせ

現在開催されているICOM-CC 北京大会(19th ICOM-CC Virtual Triennial Conference,Beijing2021)において、赤坂迎賓館「朝日の間」天井絵画修復についてのポスター発表を行っています。どうぞお立ち寄りください。

2021/01/30

講座のお知らせ

いわき市立美術館において、富山恵介が油彩画の保存修復についてお話しします。 また、実際に作品調査にも挑戦していただきます。 ぜひご参加ください。 「油彩画の保存修復について知ろう」 2021年2月27日(土)午前10時〜午後3時 電話にてお問い合わせください。 TEL.0246-25-1111 いわき市立美術館「油彩画の保存修復を知ろう」申込担当

2020/12/17

2020年 鮭まつり中止のお知らせ

長年皆様に親しまれて参りました、修復研究所恒例の鮭まつりですが、本年はコロナウイルスの影響により、中止とさせて頂きました。大変残念ですが、次にお目にかかれる機会を所員一同楽しみにしております。皆様のご息災を心よりお祈り申し上げます。(所長・渡邉が還暦を迎えました!)

2020/12/17

年末年始のお知らせ

年内は28日まで、新年は6日より営業いたします。本年中のご愛顧に心より感謝いたします。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2020/02/01

所長・渡邉郁夫が、1月19日に各務原市中央図書館において講演しました。

2019/12/27

年末年始のお知らせ

年内は28日まで、新年は6日より営業いたします。 本年もご愛顧を賜り、心より感謝申し上げます。 来年も文化財の修復のため、スタッフ一同心を合わせて努力したいと思います。 どうぞよろしくお願い申し上げます。

2019/10/01

10月7日より12日まで、古典絵画技法研究会 第4回「模写展」が開催されます。

10月7日より12日まで、銀座 スルガ台画廊において、古典絵画技法研究会 第4回「模写展ーフランドル絵画とテンペラ画ー」が開催されます。所長・渡邉郁夫、田中智惠子、有村麻里が出品いたします。ご来場ください。

2019/06/26

文化財保存修復学会において、田中智惠子が業績賞を受賞しました。

2018/12/29

ポツダム、プロイセン城郭庭園財団との交流

2018/12/22

年末年始のお知らせ

年内は29日まで、新年は1月4日より営業いたします。本年中のご愛顧に心より感謝いたします。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2018/12/22

所長・渡邉郁夫が、11月30日にプロイセン城郭庭園財団において講演しました。

所長渡邉郁夫が、ポツダムのプロイセン城郭庭園財団より招聘され、11月30日に財団で日本の修復事例(藤田嗣治の修復事例、赤坂迎賓館の天井絵画修復事例)について講演しました。11月30日より12月9日までドイツに滞在し、各地の修復工房などを視察しました。今回は修復研究所の若手スタッフ2名も同行し、ドイツの修復技術者たちと親しく交流しました。

2018/09/04

大川美術館にて「模写展」開催中です。

7月3日より9月24日まで、群馬県桐生市の大川美術館において、古典絵画技法研究会の「模写展」が開催中です。 所長・渡邉郁夫、 田中智惠子、有村麻里が参加しております。ぜひご来館ください。

2018/03/21

サンクトペテルブルグのイコン修復家、タマーラ・ミチナ氏が来所されました。

2017/12/26

年末年始のお知らせ

年内は12月29日まで、新年は1月4日より営業いたします。本年中のご愛顧に心より感謝いたします。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2017/10/01

ドイツ・プロイセン城郭庭園財団絵画修復工房主任、ベルベル・ヤキッシュ氏が来所されました。

2017/04/11

「マルセル・ブロイヤ—の家具:Improvement for good」展に協力しました。

「マルセル・ブロイヤ—の家具:Improvement for good」展が、竹橋の東京国立近代美術館で5月7日(日)まで開催されています。 東京国立近代美術館と大阪新美術館建設準備室、宇都宮美術館、豊田市美術館が所蔵するマルセル・ブロイヤ—《クラブチェアB3》を当研究所で修復しました。修復作業を通して得られた新たな知見についての報告が、『現代の眼623号』に掲載されます。展覧会とあわせてご覧下さい。

2017/02/17

目黒区美術館のワークショップで所長・渡邉郁夫が講演いたします。

2017年2月25日土曜日、目黒区美術館において、所長・渡邉郁夫が「油彩画の模写と修復—フランドル絵画と藤田嗣治の作品を中心に」というテーマで講演いたします。

2017/01/04

東京国立近代美術館で開催中の「山田正亮の絵画」展に協力しました。

現在、東京国立近代美術館で開催中の「山田正亮の絵画」展(2016年12月6日〜2017年2月12日)に、作品試料検査で協力しました。光学顕微鏡の写真と解説が展示され、図録にも掲載されています。

ご相談・お問い合わせCONTACT US

修復研究所21へご相談やご質問がありましたら、
お気軽にお問い合わせください。